ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

視力回復のポイント

目次
  1. 近視の原因
    1. 毛様態筋の拘縮
    2. 脈絡膜の疲労
    3. 視神経ネットワークの損傷
  2. 視力回復にはチン小帯をストレッチする
  3. みんなの視力回復道場
 

近視の原因

各社メーカーは毛様態筋に着目していますが、どうして近視になってしまっているのかを整理してみましょう。 私は、次の3つの理由を考えています。

毛様態筋の拘縮

毛様態筋が弛緩しても水晶体が引っ張られて薄くならない原因は何でしょうか。 毛様態筋が固くなってしまっているからでしょうか。   先のブログでは、毛様態筋が拘縮してしまっているからと言いましたが、正確にもう少し焦点を狭めて言うと、拘縮させるチン小帯が出来てしまっているからだと思います。   チン小帯が毛様態筋が弛緩しても縮んだ状態に固定してしまっているために毛様態筋は伸びないのです。   チン小帯は、毛様態筋内部にもあり、毛様態筋の筋肉のある部分とある部分を繋ぐように張り巡らされています。   また、チン小帯は、水晶体からかなり遠くの毛様態筋までも伸びて繋がっています。   よくみる図には、毛様態筋突起部と水晶体部分のみにチン小帯があるように描かれていますが、それはチン小帯の一部です。 この図を最初に見たとき、私は毛様態筋が収縮したら反対にチン小帯を引っ張って、水晶体が薄くなるのではと思ってしまいした。   実際は、チン小帯は、広く同心円状に奥まで張り巡らされています。 奥まで伸びたチン小帯によって、毛様態筋が縮まると水晶体は薄くなるのです。   近視になる原因は、毛様態筋の収縮を長時間続けるうちに、その状態を維持するチン小帯ができてしまったためでしょう。 動かさないと、体が硬くなって固定されてしまうように。  

脈絡膜の疲労

水晶体を引っ張っている脈絡膜が疲労して動かなくなると、水晶体を薄くすることができなくなります。 目の焦点が合わなくなり、目が霞みます。 所謂、疲れ目です。 朝は、良く見えているのに、夕方になってくると目が霞んでくることを経験した人も多いでしょう。 筋肉は使うと、疲労して力を発揮できなくなってきます。   例えばベンチプレスで、最初は10回できても、2ラウンド目、3ラウンド目には苦しくなりできなくなってしまいます。 筋肉の疲労が蓄積したためです。 同じことが、脈絡膜でも起こります。   通常は、睡眠を取ることによって回復しますが、良い毛細血管が張り巡らされていないと、修復が難しくなってしまいます。 疲労が十分にとれない状態が続くと、それが近視に繋がることもあります。  

視神経ネットワークの損傷

物を見るには、網膜で受けた信号を脳の中脳部分にある視覚中枢まで伝達する視神経のネットワークが綺麗に張り巡らされていなければなりません。 そこに、損傷があったり、寸断があったりしたのでは、目は見ることができません。 そして、このネットワークが必要な器官まで届かないと、正しく動かすことも出来なくなります。   脈絡膜が動かない。 毛様態筋が動かない。   という状態にもなりかねません。   このようになってしまっては、近視になってしまします。  

視力回復にはチン小帯をストレッチする

ですから、このチン小帯を伸ばしてあげれば視力は回復するはずです。   硬くなった体を柔らかくするにはストレッチですね。 ですから、チン小帯を伸ばすストレッチをしてあげれば、徐々に視力は回復します。   足のストレッチはどうしますか。 足の開脚ストレッチを毎日続ければ、徐々に足は開くようになります。   ある程度、痛さを感じるくらいの力で広げた状態を30秒以上維持すると良いと言われています。 その位の力で、筋の一部を損傷しながら徐々に徐々に伸ばしていきます。 この損傷と再生、修復を繰り返します。   あまり強度にやると筋の破損が大きく、修復が難しくなりかえって悪くします。 体の筋を伸ばすには、毎日のようにストレッチをしなければなりません。 しかも期間がとてもかかります。 根気良く、長い期間しなければなりません。   視力回復も同じです。 強度の近視であればあるほど時間がかかります。 しかし、必ず体は柔軟性を取り戻すことができるように、強度の近視も必ず治ることができます。 諦めずに根気よく、休まず続ければ近視も必ず良くなります。   私は、ディオプター -6.00 以上の強度の近視だったので、治るまでに少なくとも1年はかかるかなと覚悟しています。  

みんなの視力回復道場

  道場では、私の得た知識と経験を余すところなくお教え致します。 そして、あなたの知識と経験を教えて下さい。   私はこのステップメールを通じて、皆さんと繋がり、情報を共有したいし、 一人でも多くの方に視力を回復してもらいたい。 ステップメールではブログ以上の視力回復のノウハウを提供して まいります。 ほんと、ブログでは話せない貴重な情報を送信しています。   信じてくれた人だけに伝えたい。  
私が獲得した基本的な知識から超音波治療器の有効な使い方、 独自の視力回復トレーニングの方法、その他集まった有益な 情報を紹介してまいります。
  みんなの視力回復道場で視力を回復したい方は、どうぞお気軽に こちらからご登録ください  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA