ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

スクワットで成長ホルモン

スクワットが効果的

老化で弱る筋肉は、足、腰。

足から弱る。

そして、特に弱るのが速筋繊維。

 

そこで、高負荷のスクワットが速筋に最適。

スクワット方法。

①足を肩幅に開いて、背筋を伸ばして立ちます。
②5秒くらい時間をかけて、息を吸いながら膝を90度まで曲げます。この際、膝をつま先より前に出さない。
③そして、また5秒くらい時間をかけて息を吐きながら元に戻します。
この①~③の動作を20回ほど繰り返しましょう。

これで、成長ホルモンの分泌が促され、足腰も強化されるので、当に一石二鳥です。

スクワットは、主にお尻の大殿筋、太ももの大腿四頭筋、太もも裏のハムストリングスといった下半身の筋肉を鍛えるエクササイズになります。

体を支えている脚の代表的な筋肉は大殿筋、大腿四頭筋、下腿三頭筋となっています。

スクワットを行えばこの大きな筋肉を一気に鍛えることができ、スクワットの効果は計り知れない。

私は、今日(6月7日)から日課にします。

 

1558total visits,2visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA