ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

豚プラセンタは安価

豚プレセンタは安価

豚プラセンタは、馬プラセンタより流通量が多く、安価です。 馬は1年に1回しか出産しませんが、豚は、数回出産することができます。 且つ、頭数も多いので、豚のプラセンタは、馬プラセンタより多く取ることができます。   馬プラセンタと豚プラセンタの違いは、勿論ありますが、アミノ酸含有量や安全性などに 特に大きな違いはありません。 ネット上には誤った情報が氾濫していますが、惑わされないようにしてください。   私は、豚プラセンタで問題ないと思います。   プラセンタには胎児を育てるのに必要なアミノ酸、ペプチド、核酸、ムコ多糖類、酵素、ミネラル、ビタミンなど様々な栄養素が含まれていて、これらが総合的にプラセンタの効果を生み出すと考えられています。  

おすすめ豚プラセンタ

マカ・プラセンタ

ステラ・マリアプラセンタ

WHITE’stプラセンタつぶ

辺りでしょうか。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA