ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

視力回復には

熟睡

熟睡しないことには、成長ホルモンも分泌されないし、 目の壊れた組織も再生されない。 十分に目を休めさせる意味でも、睡眠はとても大切。 だから、メラトニンの分泌は加齢と共に減少するが、睡眠ホルモン(メラトニン)の活性化は、 非常に重要だ。   いつも、朝目覚めた時は、視力が良いことが多い。 それは、視神経や毛様体筋が夜に再生、修復されるからだろう。 そして、日中、目が疲れると視力は落ちる。   後、必要なことは、タンパク質をしっかり摂ること、そして遠くを見ること。   成長ホルモンを分泌させるHGAスプレーなどのサプリは、必要不可欠です。 成長ホルモンが不足していては、目の機能は再生されない。   もっと目が良くなりたい。  

最近の視力回復トレーニング

私の発案の方法は、一点集中前後トレーニングです。 内容は以下の2つの記事に詳しく書いてあります。 1、視力回復のトレーニングと自律神経 2、視力回復トレーニングとスマホ    

終に回復してきた

(2017年12月30日追記) 超音波治療器は、確かな効果がありました。 メガネの度数を徐々に下げて、視力回復トレーニングをしています。   突然ピントが合って、はっきり見えるのは、脳と視神経の回路が繋がったからかな。 「超音波治療と視力回復経緯」  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA