ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

超音波治療と視力回復経緯

目次

  1. 目の超音波治療を開始
  2. 水晶体を引っ張る力はどこから
  3. 水晶体は丸くなろうとする
  4. 老眼の正体
  5. 近視を治すには
    1. 見る機能を動かす
    2. 超音波治療装置の紹介
  6. 視力回復団メンバー募集

 

目の超音波治療を開始

12月5日より、LB超音波治療器を使用して、1日、2回以上それぞれの目に5分間あてた治療を実施。

何とか視力の回復が見込めそうだ。

 

近眼になったのは、中学3年生のときだった。

それから、なんとか視力が回復できないかとめちゃくちゃ苦労してきた。

サプリのアスタキサンチンやブルーベリーをずっと飲んでいるのは、そのためだ。

漸く、光明がさして来た。

 

それが、超音波治療だ。

「近視は、毛様態筋の持続性収縮。すなわち拘縮して筋肉が働かなくなったために起こる。」

と私は考えている。

 

近くを見ているときは、毛様態筋は収縮している。

反対に遠くを見るとき、毛様態筋は弛緩している。

 

では、何故毛様態筋を弛緩すると、水晶体を引っ張ることができているのでしょうか。

下図を見ていただきたい。

 

この図をみると、毛様態筋が収縮すると水晶体は、薄くなるように見える。

だって、毛様態筋が収縮して縮こまると、水晶体は引っ張られるだろう。

何か変だよね、この説明。

 

にもかかわらず、確かに毛様態筋が収縮すると水晶体は薄くなっている。

一体何なんだ。

 

水晶体を引っ張る力はどこから

それは、もうひとつの引っ張る力、脈絡膜が引っ張っているからです。

それが、語られていない。

 

脈絡膜は、眼球外壁の強膜と網膜の間にあり、眼球を覆っている。

毛様態筋は、水晶体と脈絡膜の間にあって、2つの力のバランスを取っている。

毛様態筋が弛緩すると、水晶体は脈絡膜の引っ張る力が大きくなって薄くなる。

そして、反対に毛様態筋に力が入り収縮すると、脈絡膜からの引っ張る力が弱まり水晶体は厚く、丸くなる。

 

水晶体は丸くなろうとする

それでは、何故、水晶体は引っ張る力が弱まると丸く厚くなるのでしょうか。

 

それは、目の水晶体が弾力性のある物質であるからです。

シャボン玉は、球形だ。

地球も球形だ。

風船も膨らませると丸くなる。

 

雫も球になろうとする。

難しい表現をすると、弾性体は表面積を最小化しようとする。

球体の表面積は同じ容積の他の形の物体と比較して最小で、最も安定した状態なのです。

 

目の水晶体も同じ。

弾性体である水晶体は、放って置けば自ら球形になろうとする。

それを、引っ張って楕円球にしているのが脈絡膜で、その二つの力関係を調整しているのが毛様態筋である。

 

遠くを見ているときは、交感神経が働いています。

遠くにいる敵や獲物を、いち早く察知しようと緊張しているのでしょう。

脈絡膜が緊張している状態です。

 

老眼の正体

因みに老眼は、水晶体の弾性が劣化したために起こります。

近くを見るときには、毛様態筋は弛緩するのですが、弾性を失った水晶体は、球体になれないのです。

つまり水晶体は、厚くなれない。

厚い凸レンズになれない水晶体では、近くが見えない。

これが、老眼の正体です。

 

ですから、老眼を治す方法も明らかです。

成長ホルモン分泌を促進して、水晶体の新陳代謝を活発化して、水晶体の弾性を取り戻せばよいのです。

そうすることができれば、老眼は治るでしょう。

 

老眼の原因は毛様態筋の筋力低下というより、水晶体の弾性低下と私は考えています。

 

近視を治すには

私は、超音波治療器を手にいれて、近視を治す方法を取得できた気がしています。

目の超音波治療器は、動かなくなってしまった筋肉を覚醒してあげるための物です。

 

超音波によって、血管の内壁が刺激を受け動かされ、血管新生を開始することが予想されます。

 

確かな事は分かりませんが、間違いなく超音波で毛様態筋の状態を変化させる何かが働き出しています。

 

何度も言いますが目の毛様態筋は、疲労して動かなくなっているではありません。

まるで長い間、動かなかったので、動かさなくても良いと思ってしまったのか、その状態に固定してしまっているのです。

 

この現象は、あらゆる筋肉で起こります。

拘縮(こうしゆく)

と呼ばれる状態ですね。

 

足にギブスを嵌めていると、ギブスを外しても足を直ぐに動かすことができません。

分かりませんが、目の近視は、同じ状態なのではないでしょうか。

 

足を動かす神経を呼び起こすことで、ギブス後の足を動かすことができるのです。

同様に目は、視神経機能を呼び起こすことで動かすことが出来ます。

 

見る機能を動かす

これは、私の体験に基づく話です。

まだ、メガネ屋で検査はしていませんが、周りを観ると以前より良く見えています。

 

何をしても見れない状態では、目の見る視神経機能は働きません。

この視神経機能は、何とか見れる状態下で発揮されます。

 

つまり、如何にか見えるかも知れない度数のメガネをかけて訓練するのが良いのです。

 

私は、視力1.2以上見えるメガネの2段階ほど度数(ディオプター)を下げたメガネで生活することにしました。

最初は、見えませんが、徐々にはっきり見えるようになってきます。

 

超音波治療をすれば、必ず良くなります。(誰でもという確信はありませんが、正しい治療をすればほとんどの人が良くなるような気がしています。)

 

目は、最初チカチカして、なんとか対象物を見ようとします。

このチカチカ痛いという感覚がでてきたら、目は必ず良くなります。

 

私は、このチカチカは、チン小帯が破壊されている状態ではないかと想像しています。

その後、チン小帯は再生、修復され伸びるのではないでしょうか。

そして、新しく再生されたチン小帯は、弾力性の富むものでしょう。

 

自然に遠くが見える(視力 1.2以上)ようになったら、次の段階に進むと良いと思います。

 

つまり、更に2段階以上メガネの度数(ディオプター)を下げます。

下げる度数は、ひとそれぞれだと思いますが、2段階位ずつ下げるのが、視力回復を実現するのに丁度良いと思っています。

 

私の開始時の視力(2017年12月5日)

ディオプター

右 -6.0 視力 1.2

左 -6.0 視力 1.2

 

(2017年12月19日)

からは、ディオプター

右 -5.5 視力 1.2

左 -5.5 視力 1.2

になることに成功しました。

 

その後の経過を報告できることを楽しみにしています。

 

(2017年1月3日)

からは、ディオプター

右 -5.0

左 -4.75

のメガネを通常使用しています。

日常生活に不自由はありません。

 

(2017年1月29日)

からは、ディオプター

右 -4.25

左 -4.25

まだ、ここまで下げるのはちょっと早い気がしたが

思い切って、この度数で生活してみることにした。

右は3段階も度数を下げたので、良く見えない。

視界は悪いが、目の回復トレーニングには、良いのではと思っている。

 

目は、不思議です。

突然ピントが合ったりします。

 

関わりのある神経系が全て繋がった。

突然ピントが合うのは、そういうことではないかと思います。

しかし、これは、流れる電流が極めて弱い、直ぐに消えてしまうような不安定な神経回路です。

 

通常、脳は新しい回路が出来て、それが安定するのには3週間程度の時間を要すると言われています。

 

このピントの合った回路を定常化するためには、3週間ほど、遠くを漠然と出よいですから長い時間見る努力をしなければなりません。

そうしなければ、ピントの合った状態を確かなものにすることができません。

 

確かなものにして行くためには、この状態を長く続け、そのシナプスに電流を流し続けなければなりません。

そうすることによって、やっと見える状態が根付くのです。

 

全ての見ることに関わる神経が大切ですが、それらの神経が目的の毛様態筋の部位まで到達することができるかが最も重要なことでしょう。

それを可能にしてくれるのが超音波治療器です。

 

超音波治療装置の紹介

悪徳厚労省のせいでしょうか。

超音波装置が大変高価なものになっています。

 

如何考えても1万円以下でできる装置だと思います。

 

でも目が良くなるのであれば、ケチるわけにはいかないと思い、泣く泣く買いました。

 

ソニマックが1番安かったのでソニマックを買いました。

【視力回復】超音波治療器 ソニマック 【厚生労働省承認医療機器】
 

しかしアダプターが別売で高いことに腹が立つ。

 

1日の使用時間は、両目で30分/日を最大にするようにとメーカーは言っています。

 

それを無視して、初めの勢いで片目15分以上を毎日やっています。w

私は右の方が悪いので、特に右が長めです。

時間を見つけては、超音波治療器を目に当てていました。

 

今は、超音波は、トリガーとしての役割と思っているので、1日1回、両目で5分間、就寝前に当てています。

開始後5分間でこの機器は自動的に切れます。

 

20日余り使用した結果、開始しも直ぐに切れてしまう様になっていまいました。

電池切れでしょう。早。
どうらや、同梱の電池が古かったようです。

 

乾電池4個、6Vの直流電源ですが、専用のアダプター以外は使用しないようにとあるので、泣く泣く専用アダプターを買いました。

乾電池を何度も交換していては、コスパが悪く交換が面倒です。

ソニマック専用ACアダプター

 

最初からアダプター付きを買うべきです。

2度の送料がムダですね。

こちらから、アダプター付きで購入した方がお徳でしょう。

【視力回復】超音波治療器 ソニマック &ACアダプター 【厚生労働省承認医療機器】

 


ソニマックの説明書では、老眼が治るとありますが、

正しくは、老人も視力が回復するということだと思います。

 

年齢性別に関係なくこの装置は、視力の回復に役立ちます。

 

ド近眼の人も視力は回復できると思います。

ド近眼の私がそれを証明してみせようと思います。

 

但し、ド近眼の人が視力を回復するためには、それなりのテクニックがあります。

 

視力回復団メンバー募集

本当に超音波治療器で視力回復できるかどうか半信半疑の方。

できるはずがないと思っているけど、ひょっとしてできるのではないかと

とどこか心の片隅で思っている方。

超音波治療器を購入して使ってみたけど、視力回復がどうしても出来なかった方。

老人で、ドキンガンで、長期間近眼で、どうしようもないので視力回復を諦めらめている方。

などなどのお方様、視力回復団に参加してみませんか。

 

私の得た知識と経験をお教え致します。

そして、あなたの知識と経験を教えて下さい。

私はこのステップメールを通じて、皆さんと繋がり情報を共有したいし、

一人でも多くの方に視力を回復してもらいたい。

参加される方は、こちらからご登録お願い致します。

 

メールではブログ以上の視力回復のノウハウを提供していきたと思っています。

ほんと、ブログでは話せない貴重な情報を送信します。

ネットで公開すると、どうでもいい外野が煩い。w

信じてくれた人だけに伝えたい。

私が実践している基本的な知識から超音波治療器の使い方や、集まった情報を紹介してまいります。

 

1222total visits,3visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA