ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

マカを飲んでからの良い変化

視力の回復

マカを飲んでからだと思う。

目がジーンとしたり、チカチカしたりすることがあった。

その後、確かに、視力が上がっている。

マカの効果のような気がしている。

勿論、成長ホルモンの分泌促進が寄与しているのであるが、

それだけでは、ダメである。

 

何故なら、成長期の子供も目が悪くなる。

成長ホルモンの分泌が十分であれば、目が良くなるのであるなら、

小学生に目の悪い子はいないはずです。

実際は、小学生でも眼鏡をかけている子が沢山いる。

つまり、成長ホルモンだけでは、だめであるということを示しています。

 

他の重要な要素が、視力回復に関係しています。

それが、他のホルモンなのか、栄養素なのか不明ですが、

マカが良い効果を促す気がします。

 

今まで見えなかったものが、見える。

そうなったら、人生、ウキウキしますね。

 

最近実施している視力回復トレーニング

興味が沸いた方は、ご参照ください。

私の発案の方法は、一点集中前後トレーニングです。

内容は以下の2つの記事に詳しく書いてあります。

1、視力回復のトレーニングと自律神経

2、視力回復トレーニングとスマホ

 

 

黒髪化

マカを飲む前から、黒髪化は始まっていた。

つまり、マカを飲まなくても黒髪化はする。

しかし、マカを飲を飲み始めた後、その黒髪化の速度が増した気がしている。

増したといっても、起きたら黒くなっていたなんて奇跡はおこりません。

実際には、徐々に、徐々に、本当に徐々に黒髪化していきます。

真っ白に光っていた髪が、薄く、極薄く茶色みがかってきます。

そして、ついには、根元から黒くなってきます。

 

これは、喜びです。

実は、毎日、鏡を見てチェックしています。

毎日、見る必要はありませんね。

そんなに早く変化などしませんから。

 

この2つの変化を感じる今日この頃です。

 

マカは、サプリなので、副作用を殆ど気にせず摂取できる点がとてもいいですね。

 

視力回復も黒髪化もとても時間がかかる課題です。

以前は、取り戻せないと言われていた課題です。

気長に取り組みましょう。

継続は力なり。

 

追伸

その後、マカを飲まなくなってからも、視力の向上、黒髪化は進んでいるので、それらがマカのせいとは、必ずしも言えないことが明らかになりました。

これらの主な原因は、あくまでも成長ホルモン増進ですから、誤解なきようお願いします。

だからと言って、マカの威力は捨てたものではありません。

マカには、いろいろな健康面での効果がありますので、今後も飲み続けようと思います。

 

今でも視力回復と、黒髪化は悪戦苦闘中です。

そして、その過程で得られた知識をこのブログで紹介し続けています。

どちらも、最近明るい兆しが差してきました。

このブログ記事が、同じ悩みをお持ちの皆様の何らかのお役に立てれば、幸せです。

 

2063total visits,1visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA