ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

目の下たるみはこれで取れる

真皮を再生させれば、たるみは取れる

人間の肌は3つの層で構成されている。

1.表皮

2.真皮

3.皮下組織

目の下のたるみは真皮の劣化なため起こっている。

劣化とは、真皮の部分の再生が不十分で量が減少し、質も悪くなってしまった状態です。

真皮は、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどから構成されている。

ここを再生させれば、肌に張りがもどりたるみは消えます。

すなわち、コラーゲンやエラスチンを増やしてあげればよいのです。

 

真皮のコラーゲンを増やす方法

結論から言うと、真皮のコラーゲンはFGFというたんぱく質をトリガーとして分裂する。

すなわち、FGFを真皮に届かせれば、真皮は再生され張りを取り戻す。

このFGFを真皮まで届かせるのが簡単ではない。

ただ単に、肌にFGF液を塗っただけでは、肌にはもともと異物の侵入を防ぐバリアーがあるので真皮まではなかなか届かない。

 

注射針でとか、傷をつけて奥まで浸透させるのはいやだよね。痛いし、ばい菌まで入りそう。

そこで、美顔器を使って浸透を促す。そうするとかなり浸透する。

 

先ず、FGFを肌に塗ったら、すぐに美顔器の導入モードでFGF液を肌の奥まで一生懸命送る。

美顔器は強めに肌に押し当てて使用すると、FGFを押し込めるような気がする。

 

コラーゲンの再生は、一日に一回しか行われないから、これを、毎日一日一回やればいい。

コラーゲンの再生は夜だよ。心地より睡眠、良質な睡眠、ぐっすり眠る。

 

では、50、60関係ない今すぐ実践して、一日も早くあなたも20代の肌を取り戻して。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA