ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

アスタキサンチンは目に効くか

今日、サプリ到着

  先日注文した、小林製薬のDHA,イチョウ葉、アスタキサンチンが届いた。 早速、3錠を飲む。 90錠の一ヶ月分が入っている。   いろいろなものをミックスしているお徳感を出したサプリだ。   DHA:これは、御馴染みの青魚に多い、脳に良いという成分だ。 イチョウ葉エキス:イチョウ葉エキスの主成分は13種類のフラボノイドとギンコライドという物質で、治癒力はこれらの物質によってもたらされます。フラボノイドは血管拡張作用、動脈硬化の改善、鎮痙作用、血糖値正常化、ガンの予防等多彩な働きがあります。 アスタキサンチン:これは視力の向上、眼精疲労回復、脳の活性化を促す。  

私の主目的は、視力の回復である。

  視力の回復に役立ったかどうかが、アスタキサンチンの評価となる。 既に、回復傾向にあるのだが、視力が回復した例は少なく、もしも、回復に成功できれば、それは、画期的なこととなろう。 兎に角、遠くを見ることと、緑に触れることを重点項目として、これから一ヶ月を過ごそうと思う。  

サプリの概要

DHA イチョウ葉 アスタキサンチン: 製品名としては、とても変な名称だよね。 「小林製薬の栄養補助食品」 小林製薬の長年の研究と実績を信じたい。   アスタキサンチンは、1日の必要量は、少量なので、このうような複合栄養補助食品で、摂取するのもいいかもしれませんね。   ヘマトコッカス藻抽出油: 様々な種類の生き物が、アスタキサンチンを体内に取り込むために、赤いヘマトコッカス藻を食べます。 アスタキサンチンは、カロチノイド系の赤い色素で、サケやイクラ、 エビやカニの赤色の正体です。 太古から存在するヘマトコッカス藻は、ある自然条件下で、例えば 紫外線が強い雪山で、あるいは岩棚の雨水のたまり場のような 厳しい条件に曝(さら)されると、アスタキサンチンを生成して 赤色に変わります。   そうか、サケや蟹は、この藻を食べて、赤く変色しているのですね。  

終に回復してきた

(2017年12月30日追記) 超音波治療器は、確かな効果がありました。 メガネの度数を徐々に下げて、視力回復トレーニングをしています。   突然ピントが合って、はっきり見えるのは、脳と視神経の回路が繋がったからかな。 「超音波治療と視力回復経緯」        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA