ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

肩こりは高血圧の原因ひとつ

肩こりと血流

肩こりは、血流が滞る所として有名です。肩が凝ると血液をなんとかそこへ送ろうとして血圧は高くなります。

一方、その上部にある大切な脳はある程度の量の血流を常に確保しなければならない。

肩のこりは、関所のようにその脳に送る血圧の抵抗となっていると考えられます。

この抵抗を減らす、つまり肩こりを解消してあげると血圧を下げることが出来ます。

実際、肩の適切なマッサージ、ストレッチで肩こりを和らげると、血圧は下がりました。

しかも、今まで下がらなかった拡張期血圧が下がりました。まだまだ、やっと100を切った所ですが、だいたい15mmHg以上下がった感じです。

これは、私にとって大発見であり、感動です。終に長年の悩みである拡張期高血圧がどうしても下がらない、この早朝高血圧が酷いという悩みから逃れられそうです。

是非、私と同じ悩みをお持ちの方は、適切な肩のマッサージ、およびストレッチを実施することをお勧めします。

肩こり解消法

肩こりの解消法については、サイトやYoutubeが沢山あるので、各自調べて良いと思う方法を採用してください。

横になり、何か硬いものを肩の凝っている所に当てて自重で押しています。位置をずらしたり、方向を変えたり、向きを変えたり、自重のかけ方を変えたり各自工夫して良いやり方を見つけてください。

私は、ストレッチローラーを使っています。

 

ヨガポール フォームローラー 筋膜リリース ストレッチ スティック トリガーポイント マッサージボール 7点の筋膜ローラー式セット フィットネス トレーニング器具 ストレス解消 筋肉痛改善 日本語説明書 収納袋付き(オレンジ)

 

 

マッサージ機で、肩を押したり揉んだりもして、ほぐすのも良いでしょう。

また、血圧を下げることに重点を置いた動きとしては、胸骨を開く運動、肩甲骨を背中の内側に向ける運動がお薦めです。これにより、血管が開く気がします。実際、私の場合は血圧も下がるので。

 

 

肩こりは高血圧の原因のひとつです。

これで全てが解決出来る訳ではありません。他にも原因があります。それは何か?今後の課題です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA