ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

超高血圧

オムロン血圧計はクソか?

何度測っても、何時もエラーがでる。

オムロン血圧計はボロなのか。ちゃんと測れる血圧計を作らんかい。

信頼できる会社と思っていたのに、見損なったぞ。

とずっと私は思っていた。

 

だが、それは完全に私の間違いだった。な

近頃、自助努力の甲斐あり、数値が出るようになったのだ。

228、223、221などの超高血圧の値だ。

今までは、レンジをオーバーしていたので測れなかっただけだったのだ。

オムロン血圧計は安全のためか、250までしか締め付け圧力を上げない。その結果、230以上は測れないようだ。私は嘗て230以上の数値を見たことがない。

それは、安全性からみて極めて正しい。オムロン血圧計は決してクソではなかった。

250でかなりの圧迫感、締め付け感を腕に感じる。これ以上締め付けたら何か異変が起きそうな心配にもかられる。なので、オムロンは正しい判断をしていると思う。オムロンさんありがとう。

悪いのは私でした。

 

私の体が規格外、想定外だったのです。今まで、誤解から間違った怒りをあなた様にぶつけて申し訳ありませんでした。

反省しています。

 

さて、そんなどうしようもなかった私の体も快方に向かっているのですが、では、どうして快方に向かうことができたのか?

その辺りが皆さんが一番知りたい所だと思います。

 

結論から言ってしまえば、

わかりません。

 

現代医学では、全くと言っていい程、分かっていないのです。ですから、そのことで、私を非難しないでくださいね。

そんな状況下でも、一筋の光明、なんらかの道しるべを示せないか必死に考えています。

全く、予測、感覚、自覚が無いわけではないので、間違っているかも知れませんが、私の予感を少しお話したいと思います。

 

では、また、それは次の記事で。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA