ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

2018年度 アンチエイジング 3大ニュース

2018年度 重大ニュース

今年の3大ニュースを発表します。

1位 近視の原因は眼軸長だった

近視の原因は、毛様体筋の硬直化である。

近視の原因は、脈絡膜の劣化である。

近視の原因は、水晶体の弾性低下である。

など言われてきました。

 

実は、水平方向の眼軸長が長くなったことが原因で

あることが分かった。

 

遠くを見るとき、毛様体筋は弛緩し、脈絡膜が働き

それによって、水晶体レンズは薄くなる。

 

しかしながら、水晶体レンズが薄くなるのは限界があり

映像を映す網膜が後方にずれると焦点を合わせ辛くなる。

 

眼軸長が長くなることが最大の近視の原因です。

詳しくは、こちらのサイトを参照ください。

2位 白人はネアンディルタール人の混血である

白人がネアンディルタール人との混血であることが分かった。

2010年からネアンディルタール人の遺伝子が調べられている。

その結果、ネアンディルタール人は、青い目で、

金髪、または栗毛で、肌が白いことが分かった。

正しく、欧米、白人の特色である。

従って、彼らが、ネアンディルタール人との混血であると考えられる。

今まで、同じホモサピエンスでありながら、白人と我々と

どうしてこんなにも違うのか疑問だったが、ついに積年の

問題が解決できた。

詳しくは、こちらのサイトを参照ください。

3位 腸内叢の構成を変える

腸内叢とは、腸内に住む1000兆個の3万種類の細菌群のことである。

昔は、100兆個と言われたが、最近の研究では、1000兆個

となった。

この腸内叢の構成が我々の体に多大な影響を及ぼしている。

太りやすい体質、太りにくい体質もそのうちの一つである。

酪酸菌サプリを飲むことにより、太りにくい体質に

なった。

詳しくはこちらのサイトを参照ください。

 

乳酸菌を飲むことにより快便になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA