ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

腹圧ベルトで汗は何故でる

目次
  1. シェイプアップベルトを着用してみた
  2. 何故、シェイプアップベルトで発汗するのか
    1. コルセットが何故廃れたか
 

シェイプアップベルトを着用してみた

確かに、ベルトを巻いた部分が熱くなり、発汗する。 腹部が燃焼しているようだ。 汗をかいて、且つ蒸れるので、肌に直接巻かずに肌着の上から巻くと良いでしょう。  

何故、シェイプアップベルトで発汗するのか

腹圧ベルトで絞めると、腹圧部への血流が制限され、ミトコンドリア系のエネルギー産生は抑制され、解糖系エネルギーが優先的に産生されます。 エネルギー生成効率は、解糖系の方がミトコンドリアに比べて圧倒的に悪いので、同じエネルギーを得るのにより多くの糖類を消費することになります。 その結果、痩せることになる。 これは、他の人も指摘しています。   また、ATPへの変換効率も悪いために、大半が熱エネルギーになって、消費されてしまう。 これが、発汗の原因ではないだろうか。 発汗は、体温を冷まそうとして出ています。   これで、お腹周りの改善を効率的に実現できそうである。 しばらく続ければ、必ず効果がある。   お腹の肉を減らすには、とても効率的な方法ですね。   私は、発汗のためか、気持ちが悪くなってベルトを長く続けることができません。 ですから、1日の装着時間は短めですが、効果はちゃんと出ています。  

コルセットが何故廃れたか

中世の欧米貴婦人のコルセットは、ウェストを絞め、ダイエット効果もあっただろう。 現代になぜ消滅してしまったのか?   汗はかくし、苦しいので止めたのか? 現代女性の美意識の変化か? 男の美意識は、たった数百年で変化はしない。 変化したのは、情報に踊らされた女性自身の美意識である。   男がお尻の大きい女が好きなのは、太古の昔から変らない。 ウェストを絞めるのは、お尻の大きさを強調するために他ならない。   コルセットで間違いなくスタイルを良くなり、痩せるはず。 何故、現代の女性が活用しないのか不思議ですね。 腰の括れは、女性の魅力なのですが・・・・。   でも、長時間ウェストを締め付けるのは、健康に良くないと思います。 時間は、限って実践しましょう。   私の購入したベルトはこれ。 ACELETE シェイプアップベルト 発汗ダイエットベルト  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA