ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

DHEAの副作用

DHEAの生産

DHEAは、腎臓の近くにある副腎と肝臓で生産されるホルモンです。
男性の場合、DHEAは精巣で生産されます。
DHEAは、体内でアンドロステンジオンといわれるホルモンに変換されます。
それから、アンドロステンジオンが主要な男性ホルモンと女性ホルモンに変えられます。

DHEAはステロイドホルモンの中間産物であり、多くは副腎から産生されます。

DHEAレベルは歳をとるにつれて、少なくなります。
また、DHEAは、うつ病のような特定の状態の人は、より少ない場合があります。

 

すべてのステロイドホルモンはコレステロールから由来しています。

コレステロールは、人間にとって、生命活動を維持するためにとても大切なものなのです。

 

 

DHAEの副作用

 

DHEA⇒アンドロステンジオン⇒男性ホルモン(テストステロン)と変化。

そして、男性ホルモン(テストステロン)が増えることにより、

・にきび
・多毛症(ひげ)
・顔面皮脂分泌量増加
・皮膚炎

などが起こると言われています。

  • DHEAは、数ヶ月間使用する場合、おそらくほとんどの人に安全です。
  • DHEAは、ニキビ、脱毛、胃腸障害、高血圧などの副作用を起こす場合があります。
  • DHEAを摂った後で、生理周期、顔の発毛、低い声になるなどの変化があらわれることがあります。
  • DHEAは、高用量を長期間使用した場合、安全ではありません。

50-200mg用いた場合、患者にはしばしば皮膚疾患(にきび)が表れ、ヒゲや発汗増加作用があります。

頻繁というほどでもないですが、副作用に胸部の圧痛、体重増加、気分の浮き沈み、頭痛、油っぽい肌や不規則な月経が報告されています。

 

脱毛は、とても困るね。
髭などは、逆に濃くなるらしい。

高血圧もも困る。

私の場合、ニキビが出てきた。

 

DHEA25mg(デヒドロエピアンドロステロン25mg)

 

2013total visits,1visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA