ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

目の下のたるみ

気になる目の下のたるみ

目の下が気になる。

シワに区切られ、弛んでいる。

顔なので、しかも目の近くなので、見た目、直ぐに年齢をかんじさせる部分だ。

これは、主に真皮のコラーゲンやエラスチンの減少が原因です。

コラーゲン産生細胞は、あなたの肌のハリやつやを維持する細胞で、この肌細胞が減少することによって、ハリがなくなったり、たるんだりします。

このコラーゲンとエラスチンが表皮を支えていて弾力やハリのある肌を保っているんですが、これらが減少すると凹みができ、その上にある表皮も影響されたるみに繋がります。

また目の下は皮膚が薄いので特に目立ち、目の周囲の筋肉の衰えによってさらに下に垂れてきやすいのです。

垂れると、目の下に鼻側から、頬に斜めにシワが現れてきます。

 

しからばどうすればいいのか。

 

シワの消去には、コラーゲン産生細胞を再生させることが出来ればよいのです。

 

しからば、再生させるにはどうすれば良いか。

 

先ずは、成長ホルモンの分泌を促し、肌の再生、修復を促進することです。

 

しからば、成長ホルモンを増進するにはどうしたら良いか。

 

α-GPCを飲んで、分泌を促進するのが、安全で確実な方法である。

 

肌の表面は、明らかに効果がみられ、摂取開始後、だいたい一ヶ月以内に結果が現れます。

 

是非、α-GPCの摂取を始めてください。

 

アルファGPC 300mg 60ベジカプセル (海外直送品)

 

 

肌のスベスベ感、シミ、シワ、たるみの順番で、改善が自覚できるはずです。

 

私は、まだ、まだ目の下に弛みがあります。

シミは減り、シワは浅くなってきました。

1年では解消できませんでしたが、1年後には消えていることを期待しています。

 

成長ホルモンをしっかり分泌させれば、コラーゲン産生細胞は、真皮で確実に再生されていますよ。

最近は、半日断食や1日断食をして、成長ホルモンを高めています。

半日断食は、朝食を抜けばOK。

1日断食は、1日1食にすればOK。

2日以上の断食は、体に無理が掛かるので、していません。

1日断食で、十分に成長ホルモンは分泌されるので、特に2日以上の断食は必要ないでしょう。

 

 

目の下の弛みを取る運動

成長ホルモンの分泌が一番大切ですが、併せて、マッサージや顔の筋肉の運動をするのもよいらしいです。

まあ、マッサージ効果は期待できませんね。

私は、やりません。

 

マッサージ

リンパ球と血流を良くするマッサージ。

● 鼻上部の下辺りから、目の下側を外に向かって人差し指と中指で押しながら撫でます。

● 鼻上部の下辺りから、目の上側を外に向かって人差し指と中指で押しながら撫でます。

● 目の下の部分を押しながら回して、マッサージをします。

● 目の上の部分を押しながら回して、マッサージをします。

● 目の両脇の溝部分を押しながら回して、マッサージします。

これらを、3セット行います。

 

眼精疲労回復も兼ねて、以下のような運動を実施しています。

 

運動

筋肉を強化して弛みを取る。

● 目を強く閉じ、同時に頬も持ち上げます。

● 目を大きく開けて、同時に頬を下に口を開けながらひっぱります。

● 左頬を口を横に歪めながら、捻りあげます。

● 右頬を口を横に歪めながら、捻り上げます。

これらを3セット行います。

マッサージ、運動のやり方は、独自のやり方を考えて行えば良いと思います。

ここで書いた運動は、その一例です。

目の周りが万遍なくほぐされ、周りの筋肉がしっかり動かされ、強化されればやり方は、どのようなやり方でも構いません。

 

筋肉がほぐれた、筋肉が使われてハリが出たなどの感覚があればよろしいかと思います。

 

1410total visits,1visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA