ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

アンチエイジング HGAスプレー

きっかけは HGAスプレー

私が、このブログを始めたきっかけは、HGAスプレーとの出会いでした。

60代に突入し、老化を実感するようになり、アンチエイジングというものに興味を抱きだしました。

まあ、必要に迫られて、調べ始めたしだいです。

そこで、出会ったのが、HGAスプレーでした。

 

この製品の口コミ評価の高さを信頼して、購入したのが始めでした。

 

 HGAスプレーを使用して

熟睡できる

HGAスプレーを使用して、最初に実感したことは、熟睡できることでした。

よく、HGAスプレーをすると眠くなるといいます。

これは、α-GPCがアセチルコリンの先駆体で、アセチルコリンが増えることによって、副交感神経が活発になったためかも知れません。

成長ホルモンは、睡眠初期の3時間の間に集中して分泌されます。

成長ホルモンの分泌の準備が整うと、睡眠指令が発令されて、成長ホルモンが分泌されるのではないかと思います。

眠くなる症状が強い人は、日中は使用せず、就寝前にスプレーするのが適切ではないかと思います。

熟睡した結果、疲れが取れます。

そして、スッキリした目覚めができます。

 

肌がハル

HGAスプレーを始めると、肌に変化を直ぐに感じます。

その効果は、手の甲、顔などに現れます。

20代前半は、28日周期くらいで、肌の表皮は入れ替わっているのですが、加齢と共に1.5ヶ月、2ヶ月とその新陳代謝周期が長くなっていきます。

HGAスプレーで成長ホルモンが分泌されることにより、皮膚の新陳代謝周期が20代の時に戻ったようになります。

ですから、一ヶ月以内に肌のハリが良くなったと実感することでしょう。

というのも、成長ホルモンは、成長のためのホルモンと言うわけではなく、あらゆる器官を修復、再生する作用があるのです。

ですから、成長ホルモンは、成長が止まった成人にとっても大変重要なホルモンなのです。

 

さて、最初に肌のハリや保湿を感じるのですが、使用していると、シミが薄くなり消えてくることが分かります。

シワも徐々に薄くなり、やがて分からなくなったきます。

そこまでいくには、少なくとも数ヶ月の年月を要するでしょう。

後、目に見えるものとしては、爪へ髭の伸びが速くなるでしょう。

 

あらゆる器官が修復される

先に述べたように、変化は、肌だけではありません。

肌が、表面に出ていて、分かりやすいので良く言われているわけです。

また、皮膚は他の部分に比べて、分裂を抑制するミトコンドリアの数が少ないので、分裂しやすく変化をすぐに感じやすくなっています。

基本的には、あらゆる器官の修復に関係しますから、成長ホルモンの増加に伴う効能は計り知れません。

内臓が良くなるなんて、考えただけでも踊りだしたくなります。

説明を始めたら、きりがありません。

(脳神経や、心筋などは、細胞分裂を抑制する細胞内ミトコンドリアの数が多いので、なかなか分裂しません。)

 

ただ、注意して頂きたい点は、決して、成長ホルモンの増強が全てを解決してくれるわけではありません。

ホルモンだけでも、人には、150種類以上のホルモンがあり、それらが複雑に絡み合っているのです。

ですから、いくら成長ホルモンがホルモンの王様だと言っても、それだけで、全てが解決されるとは、決して思わないでください。

他のホルモンだけでなく、その他の要素も重要に成ってくるのです。

 

ですが、先ずは、この舌下スプレーを始めてください。

これが、あなたのアンチエイジングのスタートとなります。

 

 

直ぐに眠くなったりするので、飲み方に注意が必要です。

舌下スプレーですので、体内への吸収が早く、直ぐに効果が現れます。

α-GPCは、内服することによって成長ホルモンの分泌が増加することが、

立証されています。

HGAスプレー1oz

 

 

 

2872total visits,2visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA