ダウンエイジング (Rejuvenating)

Antiaging 時代は終わった。今や、ダウンエイジング(Rejuvenating)時代だ。何故なら、全ての細胞、器官は再生可能だ。即ち元来、人には若返る力がある。だから将来、不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

新たなシワ取り女性ホルモン

女性ホルモンとお肌

EGFとFGFを使用して、かなりの顔のシワの改善はできた。

しかし、深いシワや目の下の垂水はなかなか取れない。後何年かかることやら。いや、何年経っても消すことはできないかも知れない。

そんな時、頭髪の育毛に使用していたエストロゲンジェルをシワに塗ってみた。このエストロジェルを先ずは、付属のへらにほんの少し垂らす。シワの上に塗る。付属のヘラで伸ばす。しばらく放置すると沁み込んでいくように消えていく。その後確かに肌に張りができる。真皮の部分に脂肪、蛋白がつくのか肌の下の膨らみも増してくる。女性の肌のように肌質もきめ細やかになってきた。

まだ、消えてはいないが、深いシワも消せるのではないかと思う。

これからも就寝前に時々(1週間に1回とか)塗ってみることにする。

どこに塗っても、女性ホルモンはお肌から浸透し、血液中を流れ頭髪にも影響している感じがする。

目に少しでも入ると沁みるので気をつけてください。

男だから、使いすぎに注意しながら、続けようと思う。

女性は偉大なり。

シワ取り三大要素

1.表皮を常に新しい組織に保つ。(そのためには新陳代謝周期を短く保つ)

2.真皮の骨格に当たるタンパク質を保つ。(コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン等)

3.皮下脂肪を十分に保つ。

女性ホルモンは1から3まで全て改善させる素晴らしいものである。

ここでは、特に皮下脂肪を増やす効果に着目。

この点は、EGF、FGFでは全く改善できないから。

EGFは1を、FGFは2を改善する。

3は、このふたつでは改善できない。

新たな脂肪を増やす方法が見つかるまでは、女性ホルモンに頼るしかないと思っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA