ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

視力回復とツボマッサージ

目のマッサージと視力回復

目のマッサージは、古来から目の疲れを

取るということで、研究されて来ました。

攅竹(さんちく)
眉毛の内側の端の部分にあるくぼみ。

●魚腰(ぎょよう)
まゆ毛のまん中あたりにあるツボ。

睛明(せいめい)
目頭のすぐ内側にあるツボ。

承泣(しょうきゅう)
目の下の骨の中央にあるツボ。

太陽(たいよう)
こめかみ辺りのくぼみにあるツボ。

など。

 

マッサージと言っても、実際は目の周りの

ツボを押さえて少し強目に押すとうものです。

 

血行が良くなると言われていますが、科学的に

検証された事実はないのではないでしょうか。

 

実は血流を止めると悪い毛細血管は死滅します。

 

その後、自然に毛細血管は再生されますが、

振動を与えると再生を促進することができます。

 

ですから、ツボ押しと、振動マッサージを繰り返すと

悪い毛細血管が消滅し、良い毛細血管が再生される

思います。

 

私は、ツボ押しと美顔器を併用して、この方法で眼精疲労

を取っていましたが、最近、指圧機能、振動機能、暖め機能

が付いたこのマッサージ機がとても重宝なので使用しています。

 

目元マッサージャー 目もとエステ 5モード 振動 エアー 温め機能 アイマッサージャー 眼精疲労 疲れ目 疲れ緩和 目元美顔器 180度二つ折り USB充電式 音楽機能

 

 

ツボはどこ

眼精疲労を取るツボはどこか。

 

それは眼球の周りの骨の縁と考えられています。

眼球を押すのではなく、骨の縁を押します。

 

目の上の骨の部分は、下から上に、下の部分は

上から下に押します。

 

押す時間は、10~15秒程度。

 

4本の指で、1度に押したほうが効率的で良いでしょう。

 

骨の両サイドも骨の縁を押しましょう。

 

押す力は、弱すぎず、強すぎず適切な強さで

押しましょう。

 

後は、こめかみと頬の上や目頭の上部も押します。

 

遂に視力0.1以下の視力回復法発見

ドキンガンこそ入門すべき

どんなにドキンガンでも視力回復は可能です。

私は、視力0.05以下の強度近視でしたが、
着実に視力を回復させています。

今は、中程度近視です。

超音波治療器を利用した独自の視力回復法です。

ここでその内容を紹介するには、余りに多くの
紙面を要してしまいます。

詳しくは、ステップメール「みんなの視力回復道場」
で述べられています。

興味のある人は、「みんなの視力回復道場」に
是非入門してください。

完全無料、リスクフリーです。

既に入門を決めている方は、
直接こちらからご登録ください

 

 

 

571total visits,2visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA