ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

目の外筋トレーニングで内筋が

外筋トレーニングが内筋を鍛える

今まで目の外筋トレーニングでは、毛様態筋

や脈絡膜は鍛えられないと思っていました。

 

最近、その間違いに気づきました。

目の外筋トレーニングで、毛様態筋と脈絡膜もストレッチ

されます。

 

ですから、ここでは眼球移動筋(外筋)のトレーニング方法を

紹介します。

 

先ず、メガネやコンタクトレンズを外しましょう。

 

眼球移動筋のトレーニング

上下左右のストレッチ

1、目の先正面、5cmほどの所に見る対象物をかざします。

スマホ、携帯、指などなんで構いません。

 

2、両目でそれを見つめたまま、ゆっくりと右に移動します。

このとき、両目でその対象物をじっと見つめます。

 

3、3秒程度停止したら、今度は反対側ゆっくり移動します。

その間、両目で対象物をじっと見つめます。

 

4、3秒間停止したら、今度は上にゆっくり移動します。

その間、両目で対象物をじっと見つめます。

 

5、3秒程度停止したら、今度は反対側ゆっくり移動します。

その間、両目で対象物をじっと見つめます。

 

7、3秒程度停止したら、今度は下にゆっくり移動します。

その間、両目で対象物をじっと見つめます。

 

8、3秒程度停止したら、今度は反対側ゆっくり移動します。

その間、両目で対象物をじっと見つめます。

 

この順番はどうでも構いません。

 

兎に角、上下左右にその対象物を移動して、左右、上下、斜め上下左右

に目をストレッチしてください。

 

このストレッチで、内筋の毛様態筋と脈絡膜もストレッチされます。

とても効果のある目のトレーニングなので、是非、実践してみてください。

 

 

遂に視力0.1以下の視力回復法発見

 

ドキンガンでも視力回復は可能です。

私は、視力0.1以下の強度近視ですが、着実に視力を回復させています。

超音波治療器を利用した独自の視力回復法です。

ここでその内容を紹介するには、余りに多くの紙面を要してしまいます。

詳しくは、「みんなの視力回復道場」で述べられていますので、
視力を回復したい人は、「みんなの視力回復道場」に入門してください。

 

視力回復したくない人は、いないと思います。

既に入門を決めている方は、直接こちらからご登録ください

 

1606total visits,120visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA