ダウンエイジング

今は、ダウンエイジング時代だ。全ての細胞、器官は再生可能だ。若返ることは既に可能だ。不老不死の時代になるという人も居る。多分そうなるに違いない。

DHEAはマザーホルモン

マザーホルモンDHEA

DHEAは血中で、男性ホルモンや女性ホルモンに変化します。

DHEAホルモンは、他のホルモンに変換するので、

マザーホルモンと呼ばれています。

この血中のマザーホルモン濃度の高い人は、長寿であるらしい。

 

精力増強 不妊改善

更年期障害の治療に強力な効果のあるエストロゲン(女性ホルモン)やテストストロン(男性ホルモン)は、筋力や男性機能の向上に働き女性には美肌効果をもたらしてくれます。

更年期障害は女性だけでなく男性にも起こることがわかってきました。

どちらも男性ホルモンや女性ホルモンの減少によって起こりますが、DHEAはこれらの性ホルモンを増加させ、更年期障害を防ぎます。

 

DHEAは卵巣を若返らせ、精子の数を増やします。

卵巣の若返りは、不妊治療にも役立っているようです。

男性ホルモンの代表・テストステロンなどは、DHEAの補充によってごく少量増加することがわかっていますが、DHEAの補充だけでその人にとっての最適値まで増えることはないようです。

もともと副腎皮質ホルモンが担うテストストロンの割合は、約5%ですから。

男性ホルモンを全盛時に戻すには、どうしても精巣を活発化する必要があります。

そこら辺りのメカニズムがもう少し明らかになると良いのですけどね。

 

 

免疫力の向上

DHEAは白血球の中のリンパ球を活性化させる働きがあるため、免疫力を向上させます。

免疫力が高まると、がんや感染症を予防したり、花粉症やアレルギー症状を緩和するなど、病気に強い体になります。

 

ストレスホルモン コルチゾール抑制

内臓脂肪などを蓄積させる主な原因となるのはコルチゾールというホルモンが過剰に働いているためです。

DHEAは、このコルチゾールの働きを弱めて脂肪を分解し、筋肉量を増やしてくれるのです。

筋肉量が増えれば基礎代謝があがり、ダイエットに非常に効果的です。

血圧や血糖値を上げるのもコルチゾールというホルモンの増加が関係しています。

DHEAはコルチゾールの人体への悪影響を弱めますから、血圧や血糖値を下げる効果もあるのです。

 

記憶力の向上

記憶力をつかさどるのは、脳の中の海馬という器官です。

海馬はストレスなどによって萎縮してしまいます。

しかし、抗ストレスホルモンであるDHEAは、海馬の萎縮や破壊を予防して守る働きをするのです。

また、アルツハイマー病患者はDHEAが著しく低下しているため、DHEAを増やすことによって予防することができると考えられています。

DHEA25mg(デヒドロエピアンドロステロン25mg)

 

990total visits,3visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA